F1最終戦

2019年F1最終戦、アブダビGPスタートです。

スタート早々イエローがでました。
ガスリー接触、いきなり20位まで転落。

フェルスタッペンがルクレールに抜かれてしまい、3位に転落です。
ガスリーはレーシングポイントの2台と接触した模様。

3週目に入り、1位ハミルトン 2位ルクレール 3位フェルスタッペン 4位ベッテル 5位アルボン 6位ノリス の順です。



期待のレッドブルホンダはヨーロッパラウンドのオーストリアGPで優勝してから、尻上がりに後半は優勝争いに加わってくると思いましたが、後半戦に入ってからは、フェーラーリの好調さとメルセデスの安定感の前に、期待のメキシコは勝てず、ブラジルでの一勝のみでした。

2020年まではF1参戦を正式に発表していましたが、先日2021年もレッドブルとトロロッソに対して、パワーユニットの供給を表明しました。
来年こそはレッドブルとドライバー、コンストラクターの両タイトルを奪取することを期待します。



13週目でハミルトンが独走態勢になりつつありますが、2位でフェルスタッペンが自己ベストで追いかけます。
何とかハミルトンにフェルスタッペンは食らいついていって、最後はトップでチェッカーを受けてほしいものです。

今日は以上です。



オクポイッワ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント